FC2ブログ


プロフィール

nat

Author:nat
22歳の女子です。
「目指すはガーリー!」なのに、
なぜかグロかったり、悪趣味なものにも惹かれてしまう、 妄想の申し子です。

よろしくお願いしますね。

welcome!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

close to your head


この間、なんとなくyou tube サーフィンをしていたら、
うっかり出会いました、Terra Naomi。
深夜、鬱々としていて寝るに寝れず、パソコンに向かっていたわたし。
静止画像を見た感じ、なんだか服装が可愛いっていう直感で聴いてみたら…。
静かな夜に孤独だったわたしの胸に沁みました。
なんていうか、声も心にぎゅっとひねり込んでくるような声だし、アコギがまた良い。
ビジュアル的にも可愛い。
赤いワンピースにグレイのカーディガンに網タイツ!
網タイツの網目の荒さ度もなかなか素敵(細かすぎかしらん?笑)
そして、左腕のタトゥー!なかなかガツンと入れております。
重めのバングスと具合やワンピースがガーリーな雰囲気も醸し出してる。
(ちなみに、NaomiのHPもガーリーなつくりとなっております。)

20070928222850.jpg


実際、昼間にどこかで耳にしただけだったら、ここまで気にかけなかっただろうこの曲。
でも、弱ってたり、寂しかったりしたときに胸に沁みた曲ってなんだか特別感が湧きます。
次、落ち込んでるときに聴きなおして、とことん浸ってみたり、また頑張る元気をもらったり。
わたしがこの間出会ったのは、たまたまこの曲だったのですね。
歌詞もまた可愛かったりするのです。シンプルなんだけどね。
「ちょっと辛い境遇。でも、それでもなんとかできるはず」
っていう、強さやまっすぐさが感じられる。
なのに、どことなく言い回しだったりが可愛らしい。


Today is a very special day
It feels like the beginning
of something more

And we are standing on the edge
Of all that we've imagined
In lives before

Keep it up, the stars are close to your head now
It's magical time that we live in
Keep it up, the stars are close to your head now
It's magic I tell you it's happening

My friends there's something in the air
It's not imagination
I see it everywhere

A state impossible to feign
Suspended animation
This hope that we retain

Keep it up, the stars are close to your head now
It's magical time that we live in
Keep it up, the stars are close to your head now
It's magic I tell you it's happening

Don't be afraid for us
It's not too late for us
To take it, make it into something
We can save us

Keep it up, the stars are close to your head now
It's magical time that we live in
Keep it up, the stars are close to your head now
It's magic I tell you it's happening



ふふふ。ちょっと元気になれます。
強く、可愛らしい。
自分が弱っているときに、一番元気をもらえるのって、そういう女性からが多いです。
わたしもそういう風になりたいなー…なんて、思っちゃいます。



スポンサーサイト
テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽
music... TB(0) CM(0) 

voice of Hedwig
今日は、学校でした。祝日始まりだなんて…!
成績証明書もらったら、一応すべてパスしてました。
2教科だけなんだけれど。
しかし、西洋美術史…あれしか勉強してないのに、数日前にamazon.comで買った教科書、一回流し読みしただけなのに、Aが取れた!奇跡!わーい。

そして、ゼミを受けた後、一人で渋谷まで映画を観に行きました。
『ヴォイス・オブ・ヘドウィグ』
flier.jpg

N.Y.にある、ハーヴェイ・ミルク・ハイスクールというLGBTQ(Lesbian, Gay, Bisexual, Transgender, Queer)
の生徒達の為の学校を運営している協会への寄付のため、
『Hedwig & The Angryinch』に使われた楽曲をカバーしたトリビュートアルバムを作成する過程と、
その学校に通う生徒たちを追うドキュメンタリーなのですが…。
実は、わたしの卒論のテーマが「How the Social Should Change for LGBT People and Their Children」なので、
内容的に「これは!」と思い、いそいそ一人で観に行ったわけです。
正直、ちょっとチープだったり、やけにドラマティックな演出を織り交ぜたドキュメンタリーかも…なんて、思いながら出向いたのですが、
この映画




…泣けました。
可哀想とか、同情とか、頑張れ!だとか、そんな安っぽい上から目線の涙なんかではなく、
彼らの「自分」への愛情に感動しました。
どんなに、たとえ味方であったはずの家族からさえ拒絶されても、
「あるべき自分」であることを止めない。
誇り高い彼らに、とても衝撃を受けました。なんて強いんだ!と。
正直、統計的に出ている「人口に対するLGBTの人数」と、実際にカミングアウトしている人数には、絶対的なギャップがあるのは、知っていたけれど、
やっぱりそれは、「自分を押し殺している」人がたくさんいるってことなのだろうと思いました。
「周りの人々を失って、偏見に傷つけられることを覚悟で、カミングアウトする」ことと、
「『今まで多少違和感を感じつつもなんだかんだで生きてきた、今までのわたし』で事を荒立てず、親を傷つけることなく生きていく」
を天秤に掛けた場合、実際前者を取れる人なんて、どれほどいるのだろう…。
幸運にも、授かった身体と心に、ズレがないわたしには、一生分からない苦しみなのだろうと感じました。
実は、ゼミの教授にも、「なんでこの論文を書きたいのか?この論文を読んだ人に何を訴えかけたいのか?という意志が弱い、ゴールが明確じゃない」
と今日の朝、部屋を訪ねたときに言われたばかりで、
自分でも、なんでこのテーマで卒論を書くのか?ただ偽善ぶっているだけなのか?と、悩んでいました。
自分の中に、文章上での偏見は無かったとしても、実際に目の当たりにしたとき、完璧にたじろがず
違和感を感じることなく「自然なことのひとつ」として「感じられる」自信がなかったので…。

でも、今日この映画を観ながら、心が震えました。
生身の、年齢も変わらない彼らにとっての、「毎日を過ごすこと」がいかにわたしのそれと違うかを実感しました。
「自分は何なのか?自分のアイデンティティは?自分のあるべき姿とは?」
彼らは数え切れないくらい自問自答したはず。
家族と折り合いがつかず、自立したり、家を飛び出したり…。
映画を観て感じました。
「女の子になりたい男の子が、周囲に変人扱いされて傷ついてる」のではないのです。
「ごく普通におしゃれが大好きな女の子が、ただ気持ち悪がられたり、親に服を捨てられたり、理由もなく嫌われて、傷ついている」のです。
それと一緒なのです。
ただ、染色体がXYなだけ。
わたしが、「なんでお前は男なのに、男らしくできないんだ!そんな服着るな!そんな仕草するな!」と怒られ、
無理やり髪の毛を刈られるのと一緒なのです。まるっきり一緒。
どんなに哀しいことか。彼女は悪意があるわけじゃない。
ただ、世間一般の女の子が、おしゃれして、かっこいい男の子にキャーキャー騒いているのと、同じ気持ちを持っているだけ。

pg_angel.jpg



人って言うのは、未知なる物を恐れるあまりに、迫害するけれど、
でも、彼らは自分たちの子供でもあるのに。
多感な思春期に「ゲイであることが悪い」と言われて、家族に受け入れられず、
周囲に傷つけられ、それでも「自分」であり続ける姿勢って、
言葉では表せないくらい素晴らしく気高い行為であると思う。
そんな強さってない。
そして、今、わたしはやっとこのテーマで論文を書く理由を見つけられた気がしました。
こんな不条理が、肯定されるなんて、赦せない。
彼らのこんな姿を見て、それでも彼らを否定できるなんて、そんな人たちこそ異常者。
たとえ、宗教への信仰心から彼らを忌み嫌っても、人を嫌うって行為は、宗教の道にあるはずがない。

少しでも、そんな不条理を否定して、彼らの真実、彼らを「異常者」としてではなく、
「わたしたちの中のひとり」として見てもらえるよう、わたしは論文を書くのだと、心に決めました。
何よりも大切なのは、性的思考だったり、性的アイデンティティじゃない。人間性なはず。
一人のレズビアンの女の子が、自分のガールフレンドについて、
「彼女ほど素晴らしい女性はいない。彼女は自分がどんなに美しいか分かっていない。とっても大切な人。」って言っていました。
カメラのレンズをしっかりと見つめながら。
こんな風に人を愛せる人間、わたしは尊敬します。
人は傷ついた分だけ優しくなれるし、悩んだ分だけ賢くなるのね。
ものすごい肌で学びました。

ちなみに、このトリビュートアルバムに参加しているアーティスト、かなり豪華です。
ベン・クウェラー、ヨーコ・オノ、ベン・フォールズ、フランク・ブラック(ピクシーズのフロントマンですね)など…。
作中にもレコーディング風景がたくさん出てきたけど、本当に素敵だった!
今日は買えなかったけれど、近いうちに絶対買おうっと。


Wig in a Box Wig in a Box
Various Artists (2003/10/28)
Off Records

この商品の詳細を見る
テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画
movie... TB(1) CM(0) 

泣きたい気分
今夜は、めずらしく気分が滅入ってます。
それは、せっかく最終面接まで行った採用選考が、「今年は1人しかとらないことに後から決定したので」とかいう、
分かるんだか分からないんだかよく分からない理由で、だめになったからではなく、
なんだか、よく考えたら、ずっと我慢して見ない振りしてきた心配事に今さら怯えているからだと思います。
たぶん。

明日、なんらかの答えが出ちゃうのかもしれません。
彼が、遠くへ行ってしまうのかも。
わたしたちは、どうなるのかしらん。
自分の半年先の未来さえ決まってないわたしが、彼が自分で決めた未来にとやかく言うことはできないし、する気もないけれど、
やはり、なんというか…ずしんと来るんだろうな。
怖いな。
怖いからか、明日のデートのためには、いろいろ準備しています。
なんだかなぁ。
彼の前では泣きたくないけど、でも、我慢もできないんだろな。
嘘はつきたくないけど、文句も言えない。
本当に言葉が出てこなくなっちゃうのだろうな。
目を見るのが辛くなっちゃうんだろうな。

わたしも大人にならなきゃいけないのに、わかっているのに。
大人になるって事は、「我慢できるようになること」とは少し違うけど。
「我慢しないで済むように全力で頑張れる人」になりたいけど。でも。
彼の人生はわたしの人生じゃないし。
お互いの人生背負えるほどでは、まだないし。
そして、好きだからこそ、彼の決断に笑顔で送り出してあげられるほど、わたしはまだ強くないなぁ。
泣いたらすぐに目が腫れちゃうから、泣きたくないけど、今夜は涙腺弱りそうです。

たまーに、あるのよね。なんだかぐぐって胸の奥が痛いような時。
明日になったら、元気になってるはず。
わたしは、そんな強い子でもないけど、それでも今はまだ大丈夫なはず。


テーマ : いま想うこと
ジャンル : 日記
love... TB(0) CM(2) 

Emanuela de Paula
実は、昨日の記事を書くに当たって、いろいろ画像を観ていたら…とんでもなく可愛い子を発見してしまいました。
その名も、Emanuela de Paula ちゃん。

1161404483fhq7.jpg


なんとも言えない、エキゾチック系ブラックガーリーです。
ブラジリアンなんですけれどね、本当は。
パパはブラックで、ママは緑の目の白人らしいです。

Name: Emanuela de Paula
birthdate: 1989, 25 April
Place of origin: Cabo de Santo Agostinho/Pernambuco, Brazil
Ethnic origin: I don't know my background - my father is black, my mother is white with green eyes - I am what we call "mulata".
How was discovered: On the streets of Recife, capital of Pernambuco, 40 min from my hometown.
Favorite things: To sing, to dance, to take pictures.
Favorite things about modeling: exciting/dangerous locations and experiences, access to different cultures, money.
Favorite subjects at school: Math and Portuguese
What you like the best and the least in NY: It is all very different for me, I like everything - Central Park is very special.
Advice for aspiring models: Run after your dream, but don't run over anybody... Be patient, if it is meant to be, you'll have your turn.



アリシア・キースと、ハル・ベリーを合わせたような顔立ちだな~と個人的には思うのですが、どうでしょう?
まぁ、まだ18歳という若さなのですけれどね。
整った目鼻立ちなのに、ただの「美人」と一言でくくれないオーラを感じます。
なんというか、エネルギーを発しているのですよね。
眼なんか、とても知的さを感じさせるし。
サイボーグ系やら、ドール顔やら、モデルにもいろいろありますが、わたしはやはり活き活きしたブラジリアン娘に一番眼を惹かれます。
特に彼女には、女性の美しさ・逞しさ・可愛らしさ・セクシーさ…様々な面を匂わせられる稀有な雰囲気を感じます。
ブラックの遺伝子からくる、しなやかな肢体に、個々のパーツの強い顔立ち、そしてガーリーさ。
さらにブラジルの太陽にはぐくまれたセクシーさと、強いまなざし。
ナチュラルでワイルド、なおかつ都会的な洗練さと可愛さも併せ持つ。もう無敵じゃあないですか(笑)


104.jpg130.jpg

122.jpg136.jpg

113.jpg114.jpg


…とベタ褒めですが、まだまだプライベートやふとした表情はティーンエイジャーぽくて可愛い。
1167174349fjn4.jpg

1161209421frr5.jpg

1171338503fon0.jpg

emanuelahi7di5.jpg


あー、可愛い子を見ると、元気が出ます。(おじさんかって話ですけど…)
わたしも明日から元気にお洒落に励もうっと…(笑)
1173692748fwy7.jpg

fashion... TB(0) CM(0) 

what should i wear on this fall?
今夜は、昨日のプチプラ宣言とは打って変わって(笑)
一流ブランドのFall 2007 Collection を振り返りつつ、今後何を買い揃えるかを検討したいと思います。
もちろん、参考にするだけです。
実際に買うなんて、滅相もございません。
そりゃ、買おうと思えば買えなくもないのでしょう…が、
他にも欲しいものあるし、旅行にだって行きたいし…なんて考えていると、無理ですねー。
この性格を直さないと、一生手が届かないかもしれません(苦笑)
まぁ、脳内妄想ファッションショーということで。

まずは現実に欲しいアイテムから。
その1:コート
3.1 Phillip Lim

3.1 Phillip Limのものです。可愛いー♡
トレンチ、革ジャンなどは、もう気に入った一点ものがあるのですが、
プレッピーで、上品な感じのちょっとどっしりめのコートが欲しいのです。
これは、形もシンプルで長く使えそうな感じ…。
ただ、現実に探すなら、10分袖のものを探すかなー。
5年先も着ていたいので(笑)

その2:ミリタリージャケット
Balenciaga

Balenciaga
カジュアルに羽織れて、なおかつさらっとサマになる感が最高。
襟元やフードにふわふわファーがあるものがいいな。
ジーンズに合わせて、王道カジュアルに着こなしたり、ミニワンピにタイツではずしてみたり…以外に応用利きそうなところも素敵。

その3:カラーロングカーディガン
Anna Sui

Anna Sui
去年は暖冬だったこともあり、ニットのセーターの上にちょっと重めのロングカーディガンだけで、真冬行動してました。
今年はどうなのかしら…とも不安ですが、やはり可愛い&暖かいニットカーディガンは秋冬にしか味わえないガーリーアイテムですよね。
基本のブラックは持っているので、今年はカラーバリエーションを増やしてみたいなと思っています。
Topshop

これはTopshopのものなのですが、こういう柄物も素敵かも♡

その4:ヒョウ柄パーカー
L.A.M.B.

L.A.M.B. 
gwen姐さんのブランドですね。
わたしは、何を隠そう、パーカー大好き女です。
割とたくさん持ってます。冬はよく革ジャンに合わせたりしますが、
襟から飛び出るフード部分にインパクトが欲しいのですよ(笑)
なので、ヒョウ柄…。可愛いですよね??
ヒョウ柄アイテムは、大き目のマフラーもしくはストールも欲しいと思っています。
…そんなキャラでもないのですが…冬はワイルドになりたくなるのかしら?(笑)

その5:ロシア風ファー帽子
Anna Sui

これもAnna Suiのものです。
実は去年から目をつけていたこのアイテム。
去年は買い損ねてしまいました…(実際かぶって外歩く勇気もなかったというのもある…)
しかし、おばちゃん服のお店でなぜか激安で見つけていたのですよね。
何故あの時買わなかった自分よ…!の思いで、今年はリベンジしたいと思います。
今年恥ずかしくてかぶれなくても、いつかかぶれる日がくるかもしれないし…(笑)

番外編:ゴージャスファーコート
Fendi

こちらはFendiです。
うわーぉ、ゴージャズ…!ため息の出るようなこの迫力…!
今は無理です、もしかしたら一生…いや、そんな弱気では…!
でも、いつかは着こなしてみたい…着てみたい…そんなお品です。
全然現実的じゃないですね、だから番外編です(苦笑)


さて、ここからはコレクションを見ていて、個人的に気に入った!というスタイリングを何点か。
Lacoste
(クリックで拡大します)
Lacoste
いやー、なんだかこのシンプルさにやられました。めがねに本もってガリ勉ちっくなところにも(笑)
しかし、これはスタイルの良さありきの「Simple is best」ですね。
ベレー帽がかわいい。

Lacoste

続きましてLacoste
今年のTHE定番とも言えそうなコーディネートですが、ボーダーが可愛い。そして、太田莉奈ちゃんではないですか!
本当は杏ちゃんファンなのだけれど、こっそり日本贔屓(笑)
Alexander Wang

Alexander Wang
最近話題のAlexander Wang。確かに、絶妙にツボを得ている感じ…。春夏も素敵な感じでした。
ちょっともっさりしたトップスにミニスカートってなんだかダサ可愛い。
全体をタイトにまとめるのも好きですけどね。

Alexander Wang

もういっちょAlexander Wang
出たー!杏ちゃん贔屓です(笑)
でも、このドレス、セレブも最近せっせと全く同じものを着ていたような…。
うんうん、杏ちゃん効果だ!(笑)というか、SPURでの特集でもこれを着たモデルの写真数枚載ってたりしていたので、
このワンピはブランドのイチ押しなのかと…。
ワンピースって個人的には一枚で着たい派だけど、気合を入れてお洒落したい!って時は、上にこのように重ね着するのもかっこよいかも。
DKNY

DKNY
コレクションで多数見られた小さなハート柄もかわいかったのですが、なぜかわたしの心の琴線に触れた(笑)のは、この地味目コーデ。
なんだか、一昔前のモノクロ映画に出てきそうな(しかも大不況の世のうら若き女学生や売れない女優役で)
雰囲気ですね。マフラーくらい赤のタータンチェックでもいいのかもしれないけれど…。
これで肩掛けカバンなど掛けて欲しいですわ(笑)
しかし、やはりミソはベレー帽。
DKNY

またまた続きましてDKNY
この「てれーん」とした感じがなんともたまらないワンピース。
でも、シルエットは可愛い。
秋冬、寒さと共にガチガチに固まってしまいがちなコーデから脱却すべく、こんな優しい肩の力の抜けた服も欲しいわぁ。
Tommy Hilfiger

Tommy Hilfiger
うわー、これもレトロ可愛い。
上の「一昔前のモノクロ映画に出てきそうな(しかも大不況の世のうら若き女学生や売れない女優役で)」の別バージョンですね。
そして、やはりグレイタイツ(厚めで縦ラインが入ったやつ)が欲しいなと思わされてしまいました。
Bottega Veneta

最後はBottega Veneta
このブラックワンピース…胸元のカットが絶妙…。
実は結構胸元開いてるものが好きだったりします(笑)
セクシー路線狙っているわけではなくて、その方がカッティングが綺麗だから。
このようなシンプルなドレスは良いお品を一着はクローゼットに常備しておきたいですね…。将来的に(苦笑)
今はまだまだ御呼ばれする席もないしなー。

長らくお付き合い頂きありがとうございました。
最後に、わたしがくらりときたメンズです。おまけに。しかもデカく(笑)
LacosteTommy Hilfiger

本当は、革ジャンとか、Tシャツにカーディガンが好きなのですけれど…。
何故かトラッド風味に釘付け(笑)(左がLacosteで、右がTommyからです)
ま、良い男は何を着てもサマになるってことで…(適当な締めくくりだわー)


テーマ : 【2007-08秋冬】ファッション
ジャンル : ファッション・ブランド
fashion... TB(1) CM(3) 

shoppingholic
あーーぅ。お買い物がしたいです。
最近節約気味なので秋物が全然充実してません…。

そんな中、うっかりForever21のHPを覗いてしまったら、もう…!!!

Hoodies_Activewear_image.jpg


なにもかもが、可愛すぎるのですよね!
そしてなにもかもが、安すぎるのですよ!!
こんなの見せられたら、うずうずしてきて、しょうがないです…。

22.8016.00
left:22.80$
right:16.00$
22.8024.80

left:22.80$
right:24.80$
26.0028.00

left:26.00$
right:28.00$
22.8032.80

left:22.80$
right:32.80$
22.8014.80

left:22.80$
right:14.80$
34.0022.80

left:34.00$
right:22.80$
15.8027.80

left:15.80$
right:27.80$
22.8018.00

left:22.80$
right:18.00$
20.00

20.00$
あー、こういうゆるくて可愛く程よくガーリーなアイテム大好きです。

ジャケット類でさえ、このお手軽さ。
ま、質の良い品に加えてクローゼットにあったら嬉しい、遊び心がある「カジュアル用」って感じでしょうか…。
37.8024.80

left:37.80$
right:24.80$
20070910212546.jpg20070910212637.jpg

left:24.80$
right:19.80$

さらに、小物も充実してます。
遊び心満載で、「こういう夜にあの服に合わせて持ちたい!」って妄想が広がります…。
しかも、その一晩のために買ってもよい!ってくらいリーズナブル(笑)
10.8023.80

left:10.80$
right:23.80$
15.8016.80

left:15.80$
right:16.80$
4.804.80

left:4.80$
right:4.80$



そして最たる魅力(わたしにとって)は、なんといってもアクセサリー!
安価なので、やはり肌の弱い人にとっては使えないアイテムもあるかと思いますが(実際わたしの友達はそこのアクセサリーは使えないと言っていました)
わたしのように、敏感とは程遠い肌質の方にとっては涙モノの可愛さ&お値段!
4.808.80

left:4.80$
right:8.80$
5.805.80

left:5.80$
right:5.80$
5.804.80

left:5.80$
right:5.80$
4.808.80

left:4.80$
right:8.80$
7.80

7.80$

そしておまけに…(笑)かわいいパンティたち。
3.803.80

left:3.80$
right:3.80$

あー、これだけ目の前にすると、もうクラクラ…!
まぁ、お品はそれほど良いというわけでもなく、H&M、TOP SHOP的な感じでしょうね。いや、むしろもっと安いかも。
でも、まだ学生だし、年を重ねるごとにこういうものはどんどん似合わなくなっていくのでしょうから、
今のうちにこういうとことん「プチプラトレンドガーリー」を楽しむのもいいかなーなんて思います。
あぁ、西海岸…。

テーマ : 安カワ☆おしゃれアイテム♪
ジャンル : ファッション・ブランド
fashion... TB(0) CM(2) 

present
今日は、最近頂いたプレゼントの中でお気に入りのものを紹介します。
とりあえず、ガーリーなものチョイスで。

まずは、大親友から頂いたこれ。
L'OCCITANEのシャンプー&リンス&ソープのセット。
02-09-07_1835.jpg


…画像が汚くてすいません。
とっても嬉しかったー♡♡
お泊りとかに使いたいなー。でも普段使いもいいなー。
…と思いつつ、まだ開封できず。だってもったいなくて…。
しかし、せっかくなので、来週行く鴨川旅行でデビューさせようかと思っております。
ちょうど持ち運びしやすいサイズなので♪

もう一つは、こちら。
お家に帰ったら宅急便が。中身を空けたら、なんと…
グラスです。しかも、女の子とオオカミの絵柄が。
お互い反対方向から向かい合いっこしてるんですね。
水を入れると、女の子から見て、オオカミがどーんと大きく写るのです…!
こわいこわい…!(笑)
02-09-07_1832.jpg02-09-07_1831.jpg

そして、ガーリー♡
とても薄いガラスでいかにもfragileなので、
使わずお部屋に大切に飾っておくことにしました。うふふ。

誕生日なんて、この年になるとそんなに特別じゃないかなーなんて思ったりしていたけれど
(誕生日意外に特別な日が増えたってのもあるかしらん…)
やっぱり、大切な人たちからプレゼントもらえるのって、素敵♡
わたしの好みを分かっててくれて選んでくれたプレゼント、愛がこもっています。
大切にします♡

テーマ : 贈り物・プレゼント
ジャンル : ライフ
movie... TB(0) CM(2) 


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。