FC2ブログ


プロフィール

nat

Author:nat
22歳の女子です。
「目指すはガーリー!」なのに、
なぜかグロかったり、悪趣味なものにも惹かれてしまう、 妄想の申し子です。

よろしくお願いしますね。

welcome!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

what makes me cry...
ふーむ。今日も大忙しで楽しい一日でした。
なんというか、今日は忙しさに紛れていたけれど、
やはり衝撃的というか、どう対処していいか分からないことがありました。
あー、何がどうなのか、分からない。
やはり、しばらく恋愛から遠ざかってた、干物女にいきなり実践は難しいのかしらん…?
恋愛に正解なんてないのに、でも悲しいのは避けたいのに、
どこに行っていいか分からないなんて、怖いものなんですね。

あまりこういうことを書くのは…とも思うのだけれど、
どこかに残しておかないと、いつかこの感情が消えてしまって、完全に忘れてしまうのが怖くて、書き残しておきます。


午前中は彼とお家デートでした。時間を惜しんで、会いに行きました。
なんだか、約1週間ぶりに会えたくせに、最初はお互いかなりクールな素っ気無い態度なのだけれど、
しばらく経って、すごくすごく嬉しくなってきました。
なんだか、友達や家族といるときの自分と、彼といるときの自分には多少のギャップを感じます。
普段は、まさに“傲慢”な女って感じなのかもしれないですが(苦笑)
そして、人にかまってもらって、世話してもらう甘えん坊な感じなのですが…(もっとひどい…)
彼といるときは、もっと落ち着いて「自分がしっかりしなきゃ」と思います。
(ま、甘えてるには甘えてるのですが、わがまま度は下がります)
彼の置かれている状況や、年齢のこともありますが、
それでも、ただ素でちゃんと真摯に向き合いたい気持ちもあるからです。
彼に何かをしてあげたい。という気持ちも強いです。
先を特に深く考えていたりはしません。
未来を見据えて計算して、付き合うなんてことはできなくて、目の前のことで精一杯なのです。
それで幸せだと感じていました。



でも、今日言われてしまいました。
「この関係がずっと続くとは思っていないでしょ?」って。
前々から。というか、付き合い始めた直後から、度々このようなことは言われていました。
付き合って2週間後に、
「すごい好きになりすぎてる。あまり好きになりすぎると、別れるときつらいから、早めに別れたほうが傷は浅い…」とかなんとかで、別れ話を切り出された程です。
そのときは、結局「でもすでに辛いから無理」とか自己解決したようで、別れにはいたらなかったのですが…(苦笑)
こんなこと書くと、「なんだその男!」ってなるでしょう。
わたしが第三者だったら、鼻で笑っちゃうような男でしょう。
あー、でも、今回はわたしが当事者なんだから、困っちゃいます。

まぁ、とにかく数回そのようなことを言われて、
でも「そうだね~」と受け流してきていたのです。怖くて。動揺して。
彼はまだ若いし、まだまだこれから人生の舵取りの勉強をする段階で、
「自分が結婚するなんて、考えられない。君は?」って尋ねてきます。
まったく2つの人生を別物と見ているって感じ。
わたしだって、30代くらいまで結婚はしないだろうって、なんとなく考えてますが、
彼の将来が、あまりにも360度どこにでも飛んでいけるくらい広がっている事実に、たじろいでいたりもします。
彼にとっては、わたしは青春の中の1ステップなのだろうという悲しい諦めのような思いもあります。
別に何を約束してほしいわけでもないし、わたし自身「絶対に彼だ!」という確信があるわけでも、
そんな長い付き合いなわけでもなく、何も求められないし、
そこは受け流すしかありませんでした。
文句を言おうにも、自分に覚悟がないのだから、どうしようもないもの。

でも、やはり悲しいものは、悲しい。
別れを見据えた付き合いなんて。
でも、彼とは今は別れられない。彼もわたしから今は離れられない…はず。
そんな気休めになるかならないかの微かな期待にすがってしまう。
いきなり別れが来ることが怖い。じわじわ来るのも怖い。
「いつかは、別れる日が来るんだよ」という言葉を、絶対彼は曲げません。
なぜか、今日は睡眠不足だったせいか感情的になってしまって、思わず意思に反して涙が出てきてしまいました。
彼は、慰めてくれたけど、それでも絶対「嘘だよ、そんなことないよね」
なんて、うわべだけの言葉はかけてくれませんでした。
まぁ、その頑固って言うか、一貫した態度には、こちらもすがすがしいものを感じるくらいですが(笑)
別に彼の考え方がどうのこうのっていうより、「わたしが好きになったのは、そういう考えを持った人」という事です。
「その恋愛感は…」なんて、言う気は毛頭ありません。
それは何故か尊重して受け入れてしまうのよね。
わたしの想いをぶつけて彼を変えさせようという気もありません。
彼を変えさせたいなんて思えません。


よく考えたら、この付き合いで涙を流してしまったなんて…。どうしよう。
今まで、彼の未来の別れを意識した言葉もあって、少し距離があるような、入れ込み過ぎないように慎重さを持って、もうしばらくは余裕がある付き合いをするはずだったのに…。
でも、彼の愛も感じるのは事実なのです。
昨日、かなりの面倒くさがり屋にも関わらず、炎天下の中働いていました。
すぐ頭痛も起こっちゃう子なのに、あんな暑い日に。
そして今日、「誕生日何したい?何がほしい?誕生日はすごく特別な日にしなきゃね!小さいケーキも用意しようか?」
と、嬉々としていろいろ考えていました。
すごくすごく嬉しかった…けど、切ない。

わたしはまだ失恋っていう辛さに本当に苦しんだことがなくて、ただ怯えているだけで、
彼の優しさが、嬉しくて、怖いのです。
思ったより、好きになっちゃってるんだ。
まったく振り回されてばっかりなのに、それでも抱きしめてくれる彼が好きなんだわ。

まだ付き合って3ヶ月やそこらで、こんな心配事なんて浅はかなのかもしれないけれど、
それでも、人間対人間として、できる限り誠実に向き合ってきたつもりの期間は、薄くても積み重ねてきたものがあるはず。
これから、どうしていけばいいのかしらん。
辛い想いを抱えたままなのかしらん。
割り切るなんてこと、まだ心にすとんと落ちないでしょう。
恋愛なんて、正解なんてないって言ってたものね。

あーあー自分は臆病者だなぁと改めて実感です。
人には偉そうにお説教するくせにね。
だって、悲しい想いは怖いのだものね。


…まぁ、しばらくは平穏に過ごすのだろうな。
きっと、いつか、2人の生活が今と違ってきて、すれ違うことが、相容れないことが、バランスがとれないことがあれば、
起こり得る、事態なのでしょう。
そんな日々が来るまで、わたしは幸せを見つけて楽しんで、愛していければいいや、出来る限り大きく。
結局出来ることはそれしかないんだろうなぁ。

まったく長文で失礼しました。てへ。


443762108_6a09a887c1.jpg

スポンサーサイト
テーマ : 愛のかたち
ジャンル : 恋愛
love... TB(0) CM(2) 

New LogTop LogOld Log

Mikeey URL 2007/08/18 14:02 #- EDIT
うんうん。むずかしいよねぇ…
でも、そこまで想いあえる相手にめぐり合えたことを幸せだと想わなきゃね!!
好きなのに、別れるだなんてそりゃ無理さ。
矛盾してるからねww
彼の言ってる事、わたしものすごく共感できるけど。
でも、好きな気持ちを押し殺して別れるほうが絶対つらいからね。
別れなんて、いつどこで起こりうるかわからないからこそ、考えてもどうしようもない!
むしろ、そんなことばっか話してたら現実になってしまうっていうしねww
今がよければいい…そんな恋愛でもいいんじゃない?
結婚が全てじゃないしね。
もし別れがあるとしたら、自然に別れってやってくるからね。先のことなんて誰にもわからないからね。
別れなきゃいけない理由がないんなら、別れを考えちゃだめだわね。
大事するべきものは、過去でもなく未来でもなく、現在だとわたしは思うからね。
彼が好きで一緒にいたくて、彼も自分を好きで必要としてくれて…
そーゆー風に思いあえるの、奇跡に近いと私は思うからね。
今のその気持ちを大事にしなきゃ!!
がんばれ♡

nat URL 2007/08/20 00:19 #- EDIT
ありがとう、まいきー…!
そうね、実は彼の気持ちに共感できる部分もあるんだ、わたしもw
なんだかんだ言って、やっぱり今はすごい楽しいし、全力でいけるとこまで行ってみますわ(笑)
自分は幸せ者だと自信を持って言えるのが、最高に幸せですわ♡

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。